新米コスメ技術者のドタバタ奮闘記

一人前のコスメ技術者を目指すいろはね研究員のリアルな日常をお届け

生体親和性って結構大事

皆さんこんにちは!いろはねです!

先週はGWでしたね!

恐縮ながら私もブログをお休みさせていただきました。

今年は昨年のGWに比べ、色々と規制が緩和されましたので、

旅行やお出かけをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私は休みボケに負けないよう、また気を引き締めて頑張りたいと思います!

 

さて、今回は肌を健康に保つ為には結局何が良いのか?

これについて少し語ろうと思います。

なぜこのようなテーマになったのかと言いますと、

先週美里先生がUPしてくださったブログの内容が非常に興味深かったからですね。

“ナノ粒子がアブナい!”の真実とは | コスメあら!?カルト??

こちらで一部話題に出ていた「リポソーム」、そして「生体親和性」

リポソームはその大きさだけで考えると肌への浸透は難しいですが、

リポソームが持つ「生体親和性の高さ」が高浸透を叶えているという事実。

肌が自ら受け入れてくれるからこそ、高い効果が得られるんですよね。

つまり、肌を健康に保つ上で重要なのは「生体親和性の高さ」なのではないか?

と思ったのです。

ちなみに生体親和性は、生体適合性とも言いますが、

生体に対して親和性があり、生体が拒絶反応を起こさない材料や成分のことを生体親和性(生体適合性)を有するとされているそうです。

基本私達生き物は、体内に異物などが侵入したりするとそれを排出しようと拒絶反応を起こしますよね。

代表的なのはアレルギー反応でしょうか。

しかし、生体親和性が高いものはそれが起こらず、ものによっては生体自らが吸収しようとしたりすることもあるのです。

では、肌にとって生体親和性の高い成分って何があるのでしょうか?

その答えは…

まず一つ目、肌の潤い保持に関わる「細胞間脂質」にあります。

細胞間脂質とは簡単に、角質層内において脂質と水分の層が交互に規則正しく重なり合った構造(ラメラ構造)をしていました。

引用:花王 | スキンケアナビ | 角層の細胞間脂質 (kao.com)

主に脂質の層には「セラミド

水分の層には「NMF(主成分アミノ酸

さらにこの構造を形成しているのが「リン脂質(フォスファチジルコリン)

これらは肌が自ら生み出している成分です。

つまり、肌が拒絶反応を起こすことはないはずですし、

元々肌にある成分ですので生体親和性は高いということになります。

二つ目は、表皮の土台であり、ハリを司る真皮にもあります。

そのハリを形成しているコラーゲンヒアルロン酸も肌が自ら生み出している成分ですので、生体親和性は高いと言えるのではないでしょうか。

 

正直化粧品って本当に数が多いし、ケアの仕方も五万とありますよね。

それに合わせて様々な美容成分も世の中に溢れています。

展示会へ行くと特にそれを感じますね。

聞いたこともないような貴重な植物のエキス…

もうだいぶ定着してきたヒト幹細胞培養液などなど…

他にも肌機能を底上げしてくれるような魅力的な成分は非常にたくさんあります。

ここまで化粧品や美容成分の種類が豊富なのは、それだけ肌質やトラブルの数も多いということなんですよね。

それに合わせてどんどん世の中に新たなアイテムが増えていったのだと思います。

しかし、一人一人どんなに肌質が異なると言っても、肌の構造は皆一緒ですよね。

だからこそ、そこに着目したスキンケア、

つまり「生体親和性の高さ」を搭載したアイテム(代表例:リポソーム)が

安全性&効果を含めて重要なのではないかと思いました。

例えばどんなに効果の高い植物エキスがあったとしても、

一部の肌はそれを危険なものだと認識し、拒絶反応を起こしてしまうことだってありますよね。

対して、生体親和性の高いセラミドヒアルロン酸などは元々肌が生成する成分ですから、それは起きないと思うのです。

特にセラミドは最近増えている敏感肌にも効果的と言われていますが、

これが多く配合されているスキンケアってまだ少ない気がしまして。

それはなぜなのでしょうか?

正直に申し上げますと、配合するのが難しかったり、成分自体のコストや安定性維持など様々な課題があるからです。

それをクリアした花王さんには「セラミドケア」と謳っている、

人気のキュレルシリーズがありますが、

こちらもきっと相当なコストと労力をかけて開発されていると思います。

私達も2年以上かけてここに着目した乳化技術を開発しましたが、

上記の課題をクリアしたものこそ、本当に肌に良いと思ってもらえるアイテムになるのではないかと思ったいろはね研究員なのでした。

今回の内容は、あくまで私の個人的な意見や考えになりますので、

これは違うのではないか?などありましたらアドバイスやコメントなどいただけると嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

いろはね研究員の師匠こと美里康人先生の専門的でためになるブログと、そのアシスタントゆっきーさんのブログもぜひご覧ください。↓

cosmetic-web.jp

cosmetic-web.jp

化粧品のOEM依頼等はぜひこちらへ!

es-cosme.com

 

男女の肌の違い

皆さんこんにちは!いろはねです!

毎年この時期になると気になるのが紫外線ですね。

あの紫外線がジリジリと肌に当たる感覚…春になったんだなと実感します。

紫外線対策にマストなのが、日傘ですよね。

女性はもちろん使っている方が多いと思うのですが、最近は男性も使いなさい!

という話をチラッと聞きます。

同じ人間ですから、同じように紫外線対策も必要だよな…

と漠然と考えておりましたが、そういえば男性と女性で肌質って違ったよな。

とふと思い出しました。

よく知られているのは、皮脂分泌量の違いかなと思いますが、

もしかしたら他にも様々な違いがあるのではないか?と気になりました。

そこで今回は、男性と女性の肌の違いについて色々と調べましたので、

それについてまとめていきたいと思います。

 

〇男性の肌の特徴〇

男性の肌は・・・

・皮膚が厚め

・キメが粗くて毛穴が目立ちやすい

・肌触りはザラザラになりがち

・女性の肌に比べて皮脂の分泌量が2~3倍

・保水力がない

・女性に比べてバリア機能が低い

・水分蒸散量は女性の2倍以上

・肌の水分量は女性のわずか30~50%

男性の肌って皮脂分泌量が多いので気が付きにくいですが、

実は水分量が少なく逃げていってしまう乾燥しやすい肌質だったのですね。

 

〇女性の肌の特徴〇

女性の肌は・・・

・皮膚が薄くデリケート

・男性に比べて保水力はある

・外的刺激によるダメージに弱い

・ホルモンの影響を受けやすい

女性の肌ってやっぱりデリケートなんですね。

保水力は男性よりもあるけど、とにかく刺激に弱い。

外的刺激というのは紫外線や摩擦などが挙げられますが、

それらの刺激によってシミやそばかすなどができやすいのも女性の肌の特徴なのだそうです。

また、ホルモンの影響を受けやすいというのは、

一つ目は生理周期による影響で肌質が一時的に変化してしまったり、

二つ目は更年期による影響で急に乾燥するようになってしまったり。

女性の肌はかなり変化しやすい特徴を持つということも分かりました。

 

〇男性と女性のスキンケア〇

上記でまとめた男女それぞれの肌特徴から言えることは、

共通して洗顔」「保湿」「紫外線対策

この3つのケアはマストだということですね。

特に男性はこの辺りを本格的にケアしている方ってまだまだ少ないのではないかなと思います。

<男性のスキンケア>

特に重要なケアとしては・・・

①髭剃り後の保湿

ほぼ毎日髭を剃る方もいらっしゃると思いますが、

その後のケアは皆さんどうされていますでしょうか?

男性の肌特徴を知ると、特に髭剃り後の保湿が重要であることが分かりますよね。

男性の肌は保水力・バリア機能が低い為、日々の髭剃りによる摩擦ダメージが肌に大きな負担となります。

しっかりと摩擦ダメージを鎮静し、化粧水や乳液など水分チャージできるようなアイテムで保湿してあげることが大切です。

個人的に時間がある方であれば、フェイスマスクも非常にオススメかと思います。

②紫外線対策

これは冒頭でもお話しましたが、特に男性はまだ紫外線に対する意識が低いように感じます。

日傘を指すのは邪魔だしめんどくさい…

日焼け止めも塗るのが面倒だし、何よりべたつくのが嫌い…

その気持ちもわからなくはないですが、

女性よりバリア機能が低い男性の肌は、特に紫外線から守ってあげなくてはなりません…!

<女性のスキンケア>

女性はほぼ毎日メイクをしますので、特に重要となるのが「クレンジング」と「洗顔」です。

しかし、これらのケアは方法を間違えてしまうと肌への負担や摩擦ダメージが起こりやすくなります。

特に女性の肌は先程もまとめた通り、皮膚が薄く摩擦などの外的刺激に弱い為、

とにかく繊細に優しく洗い上げる必要があります。

「優しく」を意識すると、今度は細かい箇所の汚れが残りがちに。

汚れが残ってしまうとそれがまた肌トラブルに繋がってしまう為、

「隅々まで洗う」ことも意識してケアすることが大切ですよね。

私もこの意識、忘れかけておりました…

どうしてもスピーディーにしっかり落とそうと思うと力が入ってしまうんですよね…

しかし、これは命取り。

将来少しでも肌のたるみを軽減できるよう今からスキンケア方法を見直さなければと思いました。

 

男性は髭剃りに女性はメイク…

それぞれ毎日肌への負担は尽きませんが、肌の特徴を知ればスキンケアの重要性やポイントを押さえた上でケアができますよね。

だからこそ、皮膚科の先生や美容部員さんなど美容や肌のプロは皆さんお肌が美しい方ばかりなのかなと思います。

こういう知識って大人になってから知ることが多いですよね。

学校教育にこういう授業があったら、将来肌質に悩んだりする人が減るのではないかなとも思ったいろはね研究員なのでした。

 

<参考HP>

女性と男性の肌はどう違う? | ビューティー&ヘルスケア特集 | FUJIFILM ビューティー&ヘルスケア Online

花王 | スキンケアナビ | 男性の肌の特徴 (kao.com)

発見。男性の肌の方が、女性の肌より弱かった。 | 特集 | uno(ウーノ) (finetoday.com)

男性と女性の肌の違いとは?男性におすすめのスキンケア方法をご紹介: COLUMN-Maison KOSÉ (kose.co.jp)

 

最後までお読みいただきありがとうございます! 

いろはね研究員の師匠こと美里康人先生の専門的でためになるブログと、そのアシスタントゆっきーさんのブログもぜひご覧ください。↓

cosmetic-web.jp

cosmetic-web.jp

化粧品のOEM依頼等はぜひこちらへ!

es-cosme.com

炭の力!

皆さんこんにちは!いろはねです!

マスク生活もかれこれ2年以上続いておりますが…

皆さんはこの2年で肌状態に変化はありましたか?

私はやはりニキビができやすくなったのと、毛穴の詰まりですね…

世間はどうなのかなと「マスク生活 肌トラブル」で調べてみると、ニキビや肌荒れ、

毛穴の詰まりが気になる方が増えているという情報が多いように感じます。

以前クレイについてまとめさせていただきましたが、

その際も「毛穴ケア」というワードが強く印象に残っています。

毛穴ケアといえば、クレイと同じように面白い成分として「炭」があったな!

と思い出しました。

それに最近炭配合のクレンジングバームを開発メンバーが試作しておりましたので、

これは改めて調べるしかない!

ということで、今回は「炭」についてまとめていきたいと思います。

 

〇炭とは〇

炭は、木材や竹などを加熱して得られる炭化物です。

炭素が主成分で、他にも酸素、水素、カルシウムなどを含みます。

炭はただ木材を燃やしてできるわけではなく、高温の釜の中で蒸し焼きにして作っているのだそうです。

普通に外で木材を燃やすと、空気中の酸素と主成分である炭素などが結びついて二酸化炭素となり、大気中に逃げていきます。

そして木材に含まれていたミネラル等が残り、灰になります。

しかし、釜の中で密閉して空気が少ない状態で木材を焼けば、

主成分である炭素が酸素と結合することができずに、

そのまま木材に留まることで炭になるのだそうです。

炭って実は手間がかかる代物だったのですね。

また、炭は燃やす温度や仕上げ方によって「黒炭」と「白炭」に分けられます。

黒炭は、主にバーベキューなどでよく使うような一般的な炭。

白炭は、代表的なのが「備長炭」。炭素の純度が非常に高いのだそうです。

炭にも種類があったのか…!というのも驚きでした。

 

〇炭の利用方法〇

ということで炭ってただ木材を燃やすだけでは作ることができなかったのですね…

知らなかったので非常にお恥ずかしい…今回きちんと調べてお勉強になりました。

そんな炭には、様々な用途があるようなので、

そちらも簡単にまとめていきたいと思います。

①バーベキューや焼き鳥、焼き肉など料理の熱源

②水の浄化

炭には無数の小さな穴が開いていて、この穴が不純物を吸着してくれるという特徴があります。

その為、水道水の塩素や臭い取りに使用されたりしています。

③土壌改良

炭の小さな穴に微生物が棲みつくらしく、農作物の成長に良い影響を与えてくれるのだそうです。

また炭は保水性、透水性があり、乾いた土壌は潤いやすく、

粘土質の土壌は水はけが良くなるということで重宝されているのだとか。

④調湿・脱臭

これはよく聞きますよね!

何度も言うように炭は、多孔質(小さな穴を多く持つ)なので吸着力が高いと言われています。

また放出性もあり、湿度が高まると吸着し、逆に湿度が低くなると水分を放出するという優れた力も持っています。

吸着力の高さから、臭いも取ってくれる為、冷蔵庫や下駄箱などの脱臭に活用されていますね。

⑤通電特性

特に備長炭は電気を通す力があるらしく、静電気の帯電を抑えてくれる為、

備長炭を練りこんだヘアブラシなど様々な分野での活躍が期待されているのだそうです。

こうして調べてみると炭の万能さが分かります。

そして忘れてはいけないのが化粧品への用途ですよね。

炭は化粧品にどのように使われ、どのような効果を発揮してくれるのでしょうか?

 

〇炭と化粧品〇

上記で書いたように、炭は多孔質な構造をしている為、消臭効果や不純物などを吸着する効果があります。

つまり炭には、

・肌に詰まった汚れや毛穴汚れをしっかりと吸着する力

・高い洗浄力

・体臭を予防する力

などがあるということですね。

この力を化粧品にも応用し、様々な化粧品アイテムが販売されています。

よく目にするのは石けんや洗顔フォーム、ボディソープ、シャンプーなどでしょうか?

最近は炭配合のクレンジングなども見ますよね。

冒頭部分でも少しお話しましたが、最近炭配合のクレンジングバームを

開発メンバーが試作してくださり、実際使用してみたのですが…

炭未配合のクレンジングバームよりも毛穴の黒ずみやザラつきが解消され、

洗い上がりも肌がツルツルとして非常に良い使用感でした!

炭が入るだけでこんなに変わるの…?といろはねは感動いたしました。

特に私は肌の性質上、皮脂が出やすく毛穴が詰まりやすいので余計にその効果を実感することができたのかもしれません。

こうしてまとめてみると、やはり炭は落とし系アイテムの主成分として活躍できるということが分かります。

配合するには少々工夫が必要ですが、炭の力は現代のマスク生活におけるスキンケアにピッタリなのかもしれないと改めて感じた、いろはね研究員なのでした。

 

<参考HP>

実は知らない炭のこと。 知ったら使いたくなる、古くて深い日本の炭文化 | 株式会社やまとわ (yamatowa.co.jp)

炭は木の燃(も)えカスなのになぜ燃(も)えるの? : 関税中央分析所 Central Customs Laboratory

木炭とは~種類と特徴 - 炭屋のお話 (masudaya.co.jp)

木炭の効用(効能) - 燃料以外にも浄水・脱臭に - 炭屋のお話 (masudaya.co.jp)

 

最後までお読みいただきありがとうございます! 

いろはね研究員の師匠こと美里康人先生の専門的でためになるブログと、そのアシスタントゆっきーさんのブログもぜひご覧ください。↓

cosmetic-web.jp

cosmetic-web.jp

化粧品のOEM依頼等はぜひこちらへ!

es-cosme.com

ヴィーガンとハラルと化粧品②

皆さんこんにちは!いろはねです!

前回はヴィーガンについてまとめさせていただきました。

ヴィーガンは、肉や魚に加え、卵や乳製品、

ハチミツなどのいわゆる動物由来の食材を摂取しないという考え方でした。

食だけではなく、衣服なども動物由来のものを避け、

人間の都合で動物を利用したり、傷つけたり、命を奪ったりすることがないように生活することが目的とされておりました。

ヴィーガンは、健康・自然環境などにも良いとされ、

最近は化粧品でも「ヴィーガンコスメ」というものがある程、

この言葉は様々な業界で取り入れられるようになってきているのかもしれません。

今回はヴィーガンに続き、「ハラル(ハラール)」について調べたことをまとめていきたいと思います。

 

〇ハラル(ハラールとは?〇

「ハラル(ハラール)」とは、イスラム法において合法的という意味で、イスラム教の教えに沿って口にすることを許された食材や料理の事を指すのだそうです。

反対に、非合法で口にすることを禁じられているものを「ハラーム」と言います。

ハラールやハラームはモノや行動が「神に許されている」のか

「禁じられている」のかどうかを示す考え方でもあるそうです。

 

〇ハラルでNGなもの〇

イスラム教で有名なのは、豚肉やアルコールの摂取を禁じていることでしょうか?

もちろん豚由来の原料・食品添加物も摂取することはできません。

このように豚はNGですが、ハラルはヴィーガンと違って条件を満たせば肉や魚介は食べても大丈夫みたいです。

逆にその条件を満たしていなければ、野菜でもNGになってしまいます。

<ハラルの条件>

①陸上動物はイスラム法に則った食肉処理をしていること

②人間にとって有害、または不快感を与えるものでないこと

③意図的に継続してイスラム法で不浄とみなされるものを含んだ餌で飼育されていないこと

イスラム法で不浄とされるものの例

⇒死肉、血液、遺伝子組み換え、豚由来成分

などが挙げられます。

つまり、肉(豚以外)や魚は「自然な状態の餌や飼料を与えられているもの」はOKだけれども、「劣悪な環境で育てられ、人間にとって不快感を与えるようなもの」はNGということになるのですね。

野菜もあくまで「自然な状態で栽培されたもの」を原則OKとし、

「遺伝子組み換えをしたもの」や「農薬を使用したもの」など人間にとって有害と考えられるものは全てNGとなり、食べることはできません。

また、健康的で清潔で、安全であることを神が望んでいるという考え方がハラルの基本でもあると言われています。

こうして調べてみると、ヴィーガンは動物由来全てNGということでわかりやすかったのですが、ハラルは宗教的な考えもあり、何が良くて何が悪いのかの区別が難しくて少し複雑なように感じました。

 

〇ハラルと化粧品〇

イスラム教徒(ムスリム)の方々にとって、

自国の化粧品はもちろんハラル対応だと思うのですが、

自国以外は果たしてハラル対応のものなのかどうかはわからないですよね。

日本で販売されている化粧品も、先程の条件を満たすものって結構少ないのかもしれないなと思いました。

例えばアルコールが入っていたり、豚由来のコラーゲンやプラセンタなどもありますので、その辺りはハラルに反しますよね。

そう考えると、オーガニックコスメってハラルと相性が良いのかなと感じました。

オーガニックコスメは、農薬や化学肥料を使用せずに栽培された植物成分をメインに配合していますよね。

いわゆる自然のパワーを化粧品に搭載しているということで、ハラルで言う、

人にとって有害となるもの、不快に感じるものはゼロなのではないかなと思います。

ちなみに、ハラルの考え方が化粧品にも反映されるようになったのは、

訪日&在日のムスリムが増えているからなのだそうです。

ハラール認証取得のメイドインジャパンコスメ」というだけで、

かなりの安心感がムスリムの方々にはあるようですね。

また、先程も書いたようにハラルはオーガニック、ヴィーガン

サステイナブルとも相性が良いとされている為、

新たなビジネスチャンスとしても注目されているのかもしれません。

そう考えると未来は明るいのですが、

この手のビジネスは中々簡単にはいかないのが正直なところです…

原料は一からハラルやヴィーガン対応のものを探し、さらに海外輸出をするのであれば諸々の資料や申請等が必要となり、かなり時間とコストがかかってしまうのですね。

その辺りがまだまだ発展途上なところなのかもしれません。

しかし、こうした考え方や取り組みを調べていくと面白いものですね。

今までは食に対する取り組みだったのが化粧品にも来ている。

時代が進み、食と同等に化粧品は私達にとって必要不可欠な存在へと変わってきているのだなと思ったいろはね研究員なのでした。

 

<参考HP>

ハラール(ハラル)とは? | ジャパン・ワールド・リンク (japanworldlink.jp)

食の「ハラール」と「ハラーム」とは|フーズチャネル (foods-ch.com)

ハラル(ハラール)について|ハラル事業部 フードバリアフリー協会 (halal.or.jp)

ムスリム向けコスメ開発に有効なハラール認証制度について解説!対応可能な化粧品OEMメーカー5選 | OEMプロ (oem-make.com)

 

最後までお読みいただきありがとうございます! 

いろはね研究員の師匠こと美里康人先生の専門的でためになるブログと、そのアシスタントゆっきーさんのブログもぜひご覧ください。↓

cosmetic-web.jp

cosmetic-web.jp

化粧品のOEM依頼等はぜひこちらへ!

es-cosme.com

ヴィーガンとハラルと化粧品①

皆さんこんにちは!いろはねです!

新年度が始まりましたね!

入学式や入社式…多くの方々が新たな環境へ足を踏み入れたり、

新しいことを始める時期ですね!

春はとてもワクワクする季節です。

最近私も営業のお仕事を少しずつやらせていただいているのですが、

そこでお客様から聞いた「ヴィーガン」と「ハラル」。

これらの言葉、何となく聞いたことがあるな…という程度で、

お恥ずかしながら実はきちんと理解をしておりませんでした。

これから化粧品業界でもこの言葉は増えていくのかな?

それとももうすでに流行り始めているのかな?

と思い、今後の為に色々と調べてみました。

今回はこれについてまとめていきたいと思います。

 

ヴィーガンとは?〇

ヴィーガンは、1944年のイギリスから始まり、”徹底した”菜食主義(あるいは菜食主義者)のことで完全菜食主義者と訳されることもあるそうです。

肉や魚に加え、卵や乳製品ハチミツなどの動物由来の食材を摂取しないという特徴があります。

可能な限り食べ物・衣服・その他の目的のために動物の採取を取り入れないようにする生き方という定義もあります。

つまり、人間の都合で動物を利用したり、傷つけたり、命を奪ったりすることがないように生活することが目的なのだそうです。

このように元々は主に動物の搾取を避けたライフスタイルとして浸透していったようなのですが、さらに近年では道徳的観点に加え、環境保護の観点からも注目されているのだそうです。

 

ヴィーガンを選ぶ理由〇

人間が生きていく上で、お肉やお魚、乳製品って適度に食べれば体に必要な栄養やエネルギーになるわけですから、それをあえて避けるということは強い意志や大きな理由がないとできないではないかなと私は思いました。

なぜヴィーガンを選び、生活をしている方々がいらっしゃるのでしょうか?

①健康上の理由

植物中心の食生活が糖尿病やガンなどの予防や治療に効果があると考えられているのだそうです。

また、動物性食品の摂取を減らすことでアルツハイマー病の発症やガン、心疾患による死亡のリスクを低下させることができるという研究結果もあるのだそうです。

確かに、お肉やお魚、乳製品は自然と脂質を摂取してしまいますので、様々な生活習慣病と繋がっているようには思います。

健康状態の改善や長生き、病気を予防するために、こうしたライフスタイルを選ぶ方がいらっしゃるのですね!

②自然環境への配慮

実は畜産業ってかなり環境への負担が大きいらしく、

大気汚染と気候変動に関係している亜酸化窒素・メタン・二酸化炭素の排出量が問題になっています。

また、大量の水が必要だったり、広大な放牧用の土地や飼料用の穀物を育てる土地が必要となるため、森林伐採が行われる場合もあるのだそうです。

飼料用の穀物を育てる代わりに、人のための穀物を育てることで、飢餓で苦しむ人々の食料を賄い、地球環境も守ることができるという考えから、ヴィーガンを選ぶ方もいらっしゃるのですね。

③倫理上の理由

私達が知らないだけで、食産業や服飾産業において、生まれて間もなく屠殺される動物や、ゲージに詰め込まれて一生を過ごす動物が、残念ながら無数に存在しています。

つまり、動物愛護の観点からヴィーガンを選ぶ方もいらっしゃるということですね。

 

ヴィーガンコスメ〇

ヴィーガンは主に動物由来のものを避けた食や衣服等をライフスタイルに取り入れる考え方であるということが分かりました。

これを踏まえますと、ヴィーガンコスメとは、

動物由来の成分を一切使用せず、製造過程においても動物実験を行わずに作られたコスメを指すということになりますね。

つまり、ヴィーガンコスメと名乗るには化粧品の成分・製造すべてにおいて動物から完全に独立した存在であるということが大前提となります。

動物由来のものと言ったら、食品や衣服はイメージしやすいですが、化粧品ってあまりピンと来ませんよね。

化粧品で動物由来と言ったら、やはり美容成分でしょうか。

例えば、ハチミツ由来のミツロウ。

豚由来のプラセンタ。魚由来のコラーゲン。深海鮫由来のスクワラン。

また、成分自体にアレルギー性や毒性はないか調べる場合は、動物実験を行うことで安全かどうか確認していることもあります。

これらは全てヴィーガンの考え方に反してしまうため、使用することができないということになりますね。

ヴィーガンの考え方はとても素敵なのですが、コスメとして開発するとなるとそう簡単ではないということが正直な見解です。

しかし、SDGsなど特に今はより環境への配慮が強くなってきておりますので、ヴィーガンコスメを作りたいという声はこれからも増えていくような気がしたいろはね研究員なのでした。

続きは次回にいたしましょう!

 

<参考HP>

ヴィーガン(ビーガン)って実際何?今さら聞けないベジタリアンとの違い | テンポスフードメディア (tenpos.com)

ヴィーガンとは? 定義やメリット・デメリット、ベジタリアンとの違いを紹介 | マイナビニュース (mynavi.jp)

ヴィーガンコスメの特徴や基準って? オーガニックコスメとの違いや選び方まで詳しく解説 (ichi-point.jp)

 

最後までお読みいただきありがとうございます! 

いろはね研究員の師匠こと美里康人先生の専門的でためになるブログと、そのアシスタントゆっきーさんのブログもぜひご覧ください。↓

cosmetic-web.jp

cosmetic-web.jp

化粧品のOEM依頼等はぜひこちらへ!

es-cosme.com

 

ポロポロの正体とは?

皆さんこんにちは!いろはねです!

皆さんはスキンケア、もしくはメイクをしている時に

ポロポロとカスのようなものが出てきた…という経験はございますか?

もし経験がある方、実際に出てきた時は非常に驚かれたのではないでしょうか。

ピーリングジェルを使っているわけでもないのに、一体何が出てきているの!?と。

私はあまりそういう経験がないので逆に体験してみたいところなのですが(笑)

そういえば、美容部員時代にお客様からこんなお問い合わせがあったことを思い出しました。

「スキンケアをした後にポロポロとカスが出てくる。その上からメイク下地をつけるとさらに出てくる。これは一体何が出てきているのでしょうか?」

という内容でした。

美容部員の私達は美容成分の効果や商品の特徴を知っていても、

細かな中身の設計までは知りませんでした。

その為、お客様に使用時の状況や使用方法などを事細かにお伺いし、

コットンを使用しているからそれの繊維が出てきたんじゃない…?

など色々と原因を探った記憶があります。

結局私達だけでは答えが導き出せなかったので、研究の方に聞いたところ、

「特殊なポリマーを配合している為それが時々カスとなって出てくることがある」

という回答をもらいました。

この時の私はポリマーって何だろう…?とあまり理解できなかったのを覚えています。

それを思い出した今、研究の方はこれを言いたかったのかー!と納得しました。

今回は、このポロポロの謎についてまとめていきたいと思います。

 

〇ポロポロの正体は?〇

先程出てきた「特殊なポリマーこれがポロポロの正体です。

もう少し細かく説明しますと、カルボキシビニルポリマー(略してカルボマー)などの水溶性高分子がその特殊なポリマーとして挙げられます。

これは水に溶かし、水酸化ナトリウムなどのアルカリ剤と中和することによってプルッとしたジェルのような粘性が出る成分でした。

最近は多くのスキンケアアイテムに配合されていて、

とろみを出したり、ジェルにしたり、テクスチャーに様々な特徴を与えてくれる成分でもあります。

 

〇ポロポロが出てくる原因〇

ポロポロの正体が分かったところで、その発生原因を探りましょう。

先程ポリマーは多くのスキンケアアイテムに配合されているとお話しました。

例えば、とろみのある化粧水、フェイスマスク、美容液、オールインワンジェル、

他には乳液、クリームなどにも乳化の安定性向上や粘度調節を目的として配合されています。

スキンケアのルーティーンは人それぞれですが、

多い方は化粧水⇒美容液⇒乳液⇒クリームといった形でケアをされますよね。

ポリマーは高分子と言われているように非常に大きい分子であるため、

皮膚には浸透していかず、皮膚表面に残った状態となります。

化粧水からクリームまで全てにポリマーが配合されていたとしたら、

それらを塗り重ねていくことでどんどんポリマーが皮膚上に蓄積されていってしまうのですね。

それがある一定量超えてしまうと、塗布する際の物理的な摩擦によってポロポロと消しゴムのカスのように出てきてしまうことがあるのです。

 

〇ポロポロが出ないようにするには?〇

①ポリマー配合のアイテムを避ける

カルボマー・〇〇コポリマーなどの表記があるアイテムですね。

トロミのある化粧水を避けたり、オールインワンジェルをやめたり、ポリマーが配合されていない乳液やクリームを探して使用すれば、ポロポロは出なくなると思います。

②使用方法の見直し

お気に入りのアイテムにもポリマーが入っていた…でも使い続けたい…

という場合はそれらの使用量を少し減らしてみたり、メイクをする朝はシンプルなスキンケアにし、夜にしっかりケアをするなどポロポロ発生のメカニズムを理解した上で使用方法を変えてみると改善されるかもしれません。

 

〇私達が気をつけなければいけない事〇

特に温泉水など特殊な水を基剤として使用する場合もあるのですが、

pHの影響などにより、ポリマーの粘性がいつもより出なくなることがあります。

いつもはこの配合量でとろみが出るはずなのに、今回はまだサラサラだな…

もっとポリマーを増やそう。

その判断ちょっと待ったー!となるのですね。

もしそのまま配合量を増やしてしまったら、使用時にカスが出やすくなってしまいます。

一つのアイテムだけではそこまで影響ないんじゃないの?

と思う方もいらっしゃいますよね。

もう一度スキンケアルーティーンを思い起こしてみましょう。

多い方は化粧水、美容液(フェイスマスクもあり)、乳液、クリーム…

とたくさん重ねて使用すると思います。

これら全てにポリマーが入っていたら、ポロポロが発生しやすくなるんでしたよね?

化粧品の開発をするときは、そういうシチュエーションも想定して、

設計を行う必要があるのです。

トータルポリマー量として考えた時に、この配合量で果たして良いのだろうか?

と踏みとどまることも大切ということですね。

 

このポロポロは一応肌に害があるわけではありませんが、

スキンケア効果やメイクの機能を落としてしまったり、

メイク時にヨレの原因となったりするため、できれば避けたい現象ですよね。

今回の内容が少しでもユーザーさんのお悩み解決に繋がったら良いなと願う、

いろはね研究員なのでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございます! 

いろはね研究員の師匠こと美里康人先生の専門的でためになるブログと、そのアシスタントゆっきーさんのブログもぜひご覧ください。↓

cosmetic-web.jp

cosmetic-web.jp

化粧品のOEM依頼等はぜひこちらへ!

es-cosme.com

洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントの違い

 

皆さんこんにちは!いろはねです!

仕事中も勉強の毎日を送るいろはねですが、

特にヘアケアアイテムについてはまだまだ知らないことが多いです。

今までは洗い流しが当たり前だったトリートメントも、

お風呂上りにスペシャルケアとして使用する洗い流さないタイプが販売されるようになりました。

もちろん商品をよく見れば洗い流しなのか洗い流さなくてよいのか、

記載はされておりますが、実際何が違うの?と疑問に思うところです。

そこで!今回も色々調べてみました!

それでは本題へ参りましょう。

 

〇洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントの違い〇

~効果編~

トリートメント自体の効果としては、

髪の内部の不足した栄養分を補い、ダメージを補修する

髪の水分と油分のバランスを整えてうねりや乾燥をケアする

など様々な役割があります。

これは洗い流すタイプも洗い流さないタイプも同じです。

それを踏まえてそれぞれの効果をまとめますと…

<洗い流すトリートメント>

シャンプー後のキューティクルが開いた状態の時に使用することで、

髪内部に成分を浸透させて痛みを防いだり、栄養を届けて弱った髪を元気にする効果があります。

<洗い流さないトリートメント>

一晩中トリートメントの成分をじっくり髪に浸透させ、

尚且つその成分が残り続ける為、日中の様々な外的ダメージ(ドライヤーの熱・紫外線・摩擦など)から髪を守ってくれるバリアのような効果があります。

つまり、洗い流すトリートメントは内部洗い流さないトリートメントは外部にそれぞれ効果をもたらしてくれるというイメージでしょうか。

同じトリートメントであっても、働きかけ方が異なる為、どちらも使用した方が髪の健康を保つためには良いのかもしれませんね!

 

~成分編~

では、大体トリートメントの効果が理解できたところで、

今度は成分の方に参りましょう。

これらの一番の違いは、カチオン界面活性剤の配合量の違いだと思います。

それぞれの全成分を調べて比較をしますと、洗い流すトリートメントの方がカチオン界面活性剤の配合量は多いです。

何故かといいますと、カチオン界面活性剤は水に溶けるとプラスに帯電する性質を持つのに対し、毛髪はマイナスに帯電している為、磁石の要領で吸着しやすいのですね。

洗い流すトリートメントは水でトリートメントを流してしまうわけですから、

補修成分や栄養が洗い流されず髪にしっかり残るようにしなきゃいけませんよね。

そのためにカチオン界面活性剤をメインの成分として配合しているのです。

トリートメントについては以前このようなブログも書いておりますので、

ご覧になっていない方はぜひ。↓

sawayaka0302.hatenablog.com

それに対し、洗い流さないトリートメントはそのまま髪につけておく為、

カチオン界面活性剤の電気的な力はそこまで必要ではありません。

配合するとしたら微量添加にし、帯電防止や指通りの改善、

柔軟性の向上など他の効果を付与しています。

カチオン界面活性剤のようなイオン性を持つ界面活性剤は、

効果がある反面刺激が強いとも言われています。

洗い流さないトリートメントなのに、洗い流すトリートメント並みにカチオン界面活性剤を配合したとなると、万が一頭皮についてしまっていた場合、肌トラブルの原因にもなります。

この成分は洗い流すアイテムだからこそ、多く配合し、その効果を発揮することができるのですね。

 

このように、ケアの目的は同じだとしても、効果や使用方法、中身も異なる為、

全く違うアイテムとして認識する必要があるのかもしれません。

お客様からこのような依頼を受けた時はしっかりとその違いを認識した上で、

開発をしなければいけないなと思いました。

ちなみに、今フェイス用の乳液を洗い流さないトリートメントとして別のアプローチで開発できないかと奮闘しているところでして、これが中々に使用感が良いのです!

ここからもう少し滑りや滑らかさを出すために工夫して…

色々イメージをしているのですが、改良を重ねることによってこれからどのような使用感に変化していくのか今から試作が楽しみです。

良いトリートメントの開発ができるよう、そして何よりお客様が使って喜んでいただけるようなものになるよう頑張りたいと意気込むいろはね研究員なのでした。

 

<参考HP>

これだけは、押さえておきたい!洗い流さないトリートメントと洗い流すトリートメントの違い | パンテーン (Pantene)

洗い流す?流さない?トリートメントの違い、知ってますか?|ラサーナ公式通販サイト (lasana.co.jp)

洗い流さないトリートメントと洗い流すトリートメントは併用して良いの? | 知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座 (atama-bijin.jp)

 

最後までお読みいただきありがとうございます! 

いろはね研究員の師匠こと美里康人先生の専門的でためになるブログと、そのアシスタントゆっきーさんのブログもぜひご覧ください。↓

cosmetic-web.jp

cosmetic-web.jp

化粧品のOEM依頼等はぜひこちらへ!

es-cosme.com